miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント




第4世代携帯電話

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

スポンサードリンク

第4世代携帯電話

第4世代携帯電話のもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

第4世代通信とは、「50?100Mbpsの大容量、高速通信」「シームレスな通信環境」「パーソナルに特化した端末」「状況に応じた情報サービス」といった特長を持つ通信サービスを総称したもの。現在、商用化されているNTTドコモのFOMAやKDDIのCDMA2000などの第3世代通信は、音声+テレビ電話を含むマルチメディアが利用できる点に特色があった。しかし、通信速度は64kbps?384kbpsのベストエフォートと、ADSLや光通信といった有線のブロードバンド環境と比べて高速とはいい難い。第4世代では、屋外では「携帯電話」や「無線LAN」、室内では「パーソナルネットワーク」や「有線」といった、使う人のシチュエーションに応じたネットワークと使用する機器とを簡単に使い分けられるようなサービスを、2010年を目処に想定されている。

第4世代携帯電話とは

1. 大容量、高速通信
現在のCDMA方式からOFDMとCDMAを組み合わせた方式へ移り変わり、高速通信を実現していくだろう。無線通信ではお金で買えないものが2つある。すなわち、端末の電源と通信を行うための周波数帯域だ。特に周波数は国内だけでなく、世界をも視野に入れた調整が必要となってくるため、通信の品質を考える上で重要だ。

2. パーソナルに特化した端末
現在のCDMA方式では、例えばFOMAには携帯電話にUIMというICカードが入っている。従来の携帯電話は電話機と電話番号が一体化されていたが、UIMにより「時・場所・目的に応じていつでも携帯端末を使い分けること」ができる。平日はスケジュールが全て入った大型の情報端末。日曜日は電話機能だけの小さな端末。ICカードを持ち歩きながら、生活スタイルに合わせて使い分けることが可能になるはずだ。

3. シームレスな通信環境
iモードをはじめとするインターネット接続型携帯電話の出現により、ケータイは電話機から情報端末へと変化したが、ユーザーはケータイを使用している限り、従量課金制の電話料金とパケット通信料を払っていることに変わりはない。一方、世の中の動向は、無線LANが使える「Hotspot」やパーソナル通信の「Bluetooth」、映像も送れる通信規格「wireless1394」など、多様な環境が整いつつある。こういった通信インフラを統合的に利用できる基盤整備が重要となってくる。さらに、日本中どこでも、あらゆるインフラが均一に整っているのではなく、例えば都市圏では超高速環境を用意されているといった、トラフィックの利用頻度に応じた基盤整備が必要とされてくるだろう。このように、ユーザーが必要に応じて、必要なときだけ、煩わしい手続きなしで通信サービスを利用できることも、第4世代携帯電話を語る上で大事なことである。

4. 状況に応じた情報サービス
いつでも、どこでも、状況に応じた通信スピードで情報を入手できるようになる。確かにこれは便利だ。しかし、携帯電話でメールを受けているときに、まえぶれも無く、数Mバイトのファイルが送られてきたらどうだろう? このように高速通信が使えるようになる一方で、使い手のネットワーク接続状況に応じたサービスを受けられるような仕組みが不可欠になってくるだろう。

第4世代携帯電話のもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク





Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる

Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる!!

UNIX/Linuxコマンド Topicsでは初心者からでも気軽にLinux(リナックス)を、はじめられる方法を紹介しています。このサイトのいちばんの目的は、あなたにLinux(リナックス)を、はじめてもらうことです。 興味があるならサーバー構築してみてください。

このサイトについて、、、。まずは私の想いをしってください。あなたに一番最初に読んで欲しい

このサイトについてこちらをクリックしてください。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.
<>