miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント




04.Linuxにウィルスってあるの?

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

スポンサードリンク

今回の話題は「Linuxにウィルスってあるの?」です。

2003年8月に猛威を振るったウィルスといえば「MSブラスター」が有名ですが、いままで聞いたことのあるコンピュータウィルスはWindowsに感染するものばかりではないですか?Windowsがインストールされているパソコンが圧倒的に多いから、当然といえば当然なんですが・・・。

でも、そこでひとつの疑問というか、不安がでてきます。
「Linuxってウィルス対策は必要ないの。。。?」って・・・そうです。

Linuxだって同じコンピュータ上で動くソフトウェアの一つです。バクやセキュリティーホールがあったっておかしくないはずです。そうなるとそこを攻撃するウィルスもあるはず。

そこで、Linuxのコンピュータウィルスがないのかと以前調査したことがありました。
(といってもそんな大げさなことはしてませんが・・・。(^^;)

結論としてはLinuxにもウィルスは存在します。

シマンテックのウィルス辞典で検索してみたら現在1000件程度ヒットしました。Windowsほど数は多くないもののかなりの数です。

やはり。Linuxも何らかのウィルス対策が必要になってくるとわけですが、有名なものではウィルス駆除ソフトがあります。これだけ、ウィルスが存在すれば、駆除ソフトも当然存在するわけですが、その値段にびっくりしました(苦笑)

当時無知だったのもありますが、Linuxはサーバー用途が多く企業向けということもあるのでしょうが、ライセンス数での購入になり、有名メーカーではだいたい数万?10万円程度のものがほとんどでした。

はっきり言って個人での購入は無理ではないでしょうか。少なくとも私には無理です・・(笑)。
「じゃあ、どうすればいいの?」ということになると思いますが、下記に個人でもできるウィルス対策を紹介します。

・無料のウィルススキャンソフトを使用する(最初から言えよって声が聞こえてきそうですが・(^^;))
・アップデートをマメにおこなう。セキュリティー情報を常にチェックする

ということが考えれます。

無料のウィルススキャンソフトには個人用途に限り,無償で使用し続けることができる

「Sophos Anti-Virus for UNIX (シー・エス・イー)」

と、GPLライセンスに従って利用することができるオープンソースのソフトウェアの

「Clam Antivirus」

という対策ソフトがあり、それらを導入するのがよいでしょう。設定には多少の知識が必要になりますが、セキュリティー上の問題を考えれば、導入すべきです。

そして何より自分のサーバーがウィルスに感染しているのは気持ちのいいものではないですし(^^;)

設定方法は今後「UNIX/Linuxコマンド Topics」でも取り上げる予定ですが、いち早く知りたいという方は下記のサイトを参照してくださいね。

http://www.zdnet.co.jp/help/howto/security/special5/index.html

次にアップデートをマメにおこなう。

セキュリティー情報を常にチェックするということが大切です。
Linuxはオープンソースですので、世界中のLinuxエンジニア、ユーザが日夜無償でLinuxの改良を行っています。その中でバクやセキュリーホールといった不具合が日々みつかるからです。それらの不具合に対して、すばやく修正パッチなどを適用しアップデートする必要があります。

セキュリティー情報に関しては各ディトリビューション、Linux関連サイトでセキュリティーアナウンスを確認するか、セキュリティー専用のメールマガジンを購読することをお勧めします。セキュリティー問題にかんしてはサーバー管理者として常に目を光らせる必要があります。

turbolinuxセキュリティーセンター
http://www.turbolinux.co.jp/security/

Red Hat Errata・アップデート
http://rhn.redhat.com/errata/

日本の Linux 情報
http://www.linux.or.jp/

どうでしたか?無償のウィルススキャンソフトと使用しているディストリビューションのサイトを毎日確認することによって、あなたのサーバーを外部からの攻撃から守ることができます。セキュリティー対策を格段にアップさせ、セキュリティー意識の高い管理者になりましょう!

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク





Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる

Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる!!

UNIX/Linuxコマンド Topicsでは初心者からでも気軽にLinux(リナックス)を、はじめられる方法を紹介しています。このサイトのいちばんの目的は、あなたにLinux(リナックス)を、はじめてもらうことです。 興味があるならサーバー構築してみてください。

このサイトについて、、、。まずは私の想いをしってください。あなたに一番最初に読んで欲しい

このサイトについてこちらをクリックしてください。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.
<>