miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント



UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトLinuxサーバー構築 > Samba編 01 『Sambaでファイルサーバーをつくろう!1』 ? Sambaサーバー構築方法 ?

Samba編 01 『Sambaでファイルサーバーをつくろう!1』 ? Sambaサーバー構築方法 ?

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

スポンサードリンク

ファイル共有にはSambaが有名です。
あなたは「Windowsでネットワーク共有」というとイメージが沸くとおもいますが、
LinuxでもこのSambaを使えば、Windows同士のネットワーク共有と同じようにLinuxを扱うことができます。

具体的にいうと、Windowsのデスクトップにある「マイ ネットワーク」
を開くと、そこにLinux機が表示されるわけです。
これってすごいですよね!私も自宅でLinux - Windows共有環境にしてますが
本当に便利です。もちろん、Redhatにも標準でインストールされてますよ!

$ rpm -qa | grep samba

と実行すると、samaba関係のRPMパッケージが表示されると思います。
それは、SamabaがあなたのLinux機にインストールされいるということです。

ここでは、一番簡単なSamba起動方法を紹介します!一度実行してみてください。
イメージをつかむための方法ですので、使い勝手は悪いかもしれません(笑)

上のコマンドでSambaがインストールされていることを確認できたら、
Samba用のユーザを作成します。もちろん今まで使っていたユーザでも
問題ありません。


ここから先の作業は「root」で行ってください。


Linuxユーザ登録
#/usr/sbin/useradd ユーザ名

Sambaユーザ登録
#smbpasswd -a ユーザ名

私の場合には
#/usr/sbin/useradd pakira
#smbpasswd -a pakira

となります。

次にSambaを起動させます。

# /sbin/service smb start
SMBサービスを起動中: [ OK ]
NMBサービスを起動中: [ OK ]

こんな感じで表示されればOKです。

では、実際にマイネットワークで確認してみましょう!
うまくいくとすでに、Linuxサーバーが表示されてたりします(笑)
でも、workgroupの設定がwindowsと一致していなければ、表示されません。
もし表示されていない場合にはエクスプローラのアドレスに直接

「\\ホスト名」

を入力してみてください。
私の場合、Linuxインストール時に設定したホスト名は「snoopy」ですので、
「\\snoopy」となります。

アドレスに入力すると「ユーザ名」と「パスワード」を求められます。
そこに先ほど、設定したユーザ名とSambaパスワード入力してあげると
そのユーザのホームディレクトリにWindowsからアクセスすることができます。
そして、これがSambaです(笑)

もし、マイネットワークに表示されてなくて、表示したいという場合には

/etc/samba/smb.conf

を編集します。

編集する前に一応バックアップをとって
#cd /etc/samba
#cp smb.conf smb.conf_bak

次に「vi」で編集します。

#vi smb.conf

--------------------------smb.confの中身------------------------------
[global]

# workgroup = NT-Domain-Name or Workgroup-Name
  workgroup = MYGROUP

-----------------------------------------------------------------------

一番頭に上のような記述があるとおもいます。
ここで、Linux機のworkgroupの設定をしているのですが、ここを自分の
ワークグループに変更します。
私の環境だと、

--------------------------smb.confの中身------------------------------
[global]

# workgroup = NT-Domain-Name or Workgroup-Name
# workgroup = MYGROUP
workgroup = workgroup
-----------------------------------------------------------------------

そのまま「workgroup」です(笑)
ワークグループの確認はwindowsで設定されているワークグループを確認します。

「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「システム」
- 「システムプロパティ」「コンピュータ名」をタブクリックすると
確認できます。知ってますよね(笑)

最後にSambaを再起動すると「マイネットワーク」に表示されると思いますよ。

# /sbin/service smb restart
SMBサービスを停止中: [ OK ]
NMBサービスを停止中: [ OK ]
SMBサービスを起動中: [ OK ]
NMBサービスを起動中: [ OK ]

こんな感じです。

これ作った人って本当にすごいと思います。感謝しないといけないですよね!
ぜひ一度チャレンジしてみてください。

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク





Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる

Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる!!

UNIX/Linuxコマンド Topicsでは初心者からでも気軽にLinux(リナックス)を、はじめられる方法を紹介しています。このサイトのいちばんの目的は、あなたにLinux(リナックス)を、はじめてもらうことです。 興味があるならサーバー構築してみてください。

このサイトについて、、、。まずは私の想いをしってください。あなたに一番最初に読んで欲しい

このサイトについてこちらをクリックしてください。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.
<>