miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント




telnet編 01 『5分でできるtelnet』

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

スポンサードリンク

今回は「telnet」の設定方法をご紹介します。

telnetとはクライアントよりリモートでLinuxサーバーを操作できるようにするサービスです。サーバーのキーボードやマウスを直接操作しなくても、遠隔地のマシンから直接サーバーを操作しているのと同じ感覚で操作することができます。

実際、私の自宅ではLinuxサーバーにWindowsパソコンで接続して操作しています。サーバー自体はパソコン室から離れた物置部屋に置いています。(ちょっと大きくて邪魔なのもあって・・(^^;))

Linuxサーバーのキーボードやマウスを直接操作するということはほとんどありません。この「telnet」を使用すれば、サーバー自体はネットワークにさえ接続されていれば、どこに置いてもかまわないわけです。無線LANなんかでネットワークを組まれている方はもっと便利かもしれませんね。

では、早速、設定方法をご紹介します。「5分」でできる簡単な設定です。

★Linuxサーバーにログインし、「/etc/xinetd.d/telnet」ファイルを修正します。
 まず、一般ユーザでログインし、下記コマンドを入力します。

-----------------------------

$ su   ←suコマンドで「root」(スーパーユーザー)になります。
Password:   ←パスワードを入力します(画面には何も表示されない)

#        ←コマンドプロンプトが「#」になるとroot権限です。  
# vi /etc/xinetd.d/telnet
       ↑「viエディッタ」でtelnetの設定を変更します。

▼/etc/xinetd.d/telnetの初期状態の設定内容▼
-----------------------------

# default: off
# description: Telnet server
# securlevel: 30
service telnet
{
disable = yes    ←「disable = yes」を「disable = no」にします。
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
server = /usr/sbin/in.telnetd
server_args = -h
}
-----------------------------


↓設定変更後「disable = no」にする
-----------------------------

# default: off
# description: Telnet server
# securlevel: 30
service telnet
{
disable = no
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
server = /usr/sbin/in.telnetd
server_args = -h
}
-----------------------------

# /etc/rc.d/init.d/xinetd restart    ←サービスを再起動します。
Stopping INET services: OK
Starting INET services: OK
#
-----------------------------

「Starting INET services」がOK表示されると正常に設定が終了しました。
これでtelnetでの接続ができます。ね、簡単でしょ!?(笑


 Windowsでtelnet接続するには専用のソフトを使うか、DOSプロンプトで接続
 します。
 
 ■DOS(コマンド)プロンプトの場合
  1.スタートメニューからDOSプロンプトを起動します
   (使用OSによってはアクセサリにあったりします)

2.「telnet (サーバーのIPアドレス)」と入力します。
   (サーバーのIPアドレスにはインストールした時点で設定したアドレスを入力します。)
私の自宅サーバーの場合は「telnet 192.168.1.99」と入力します。

 ■専用のソフトの場合
  DOSプロンプトを使うよりも、寺西 高氏が作成した「Tera Term」という優秀なソフトがありますので、そちらを使うのがオススメです。

  http://hp.vector.co.jp/authors/VA002416/

  使用方法については添付の資料を参考にしてくださいね。


■補足説明■
telnetファイル各設定項目の意味
-----------------------------
disable サービスの起動有無を指定
socket_type ソケットタイプの指定
protocol プロトコルの指定
wait サービスの動作指定
user サービスの実行ユーザを指定
server 起動するサービスを指定
server_args 起動するサービスに渡すパラメータを指定
-----------------------------

telnetはそのままだとセキュリティー上問題があります。ログインのユーザ名、パスワード、その他、入力したものが暗号化されずそのままネットワーク上にながれてしまうからです。これでは他のユーザがパスワードを盗むといったことが簡単にできてしまいセキュリティー上好ましくありません。

そこで、telnetに「ssh」というサービスを組み合わせることでセキュリティー性を高ることができます。

そこで次回は 『telnetのセキュリティー対策「ssh」』と題して、telnet暗号化、ssh設定方法をご紹介します。

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク





Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる

Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる!!

UNIX/Linuxコマンド Topicsでは初心者からでも気軽にLinux(リナックス)を、はじめられる方法を紹介しています。このサイトのいちばんの目的は、あなたにLinux(リナックス)を、はじめてもらうことです。 興味があるならサーバー構築してみてください。

このサイトについて、、、。まずは私の想いをしってください。あなたに一番最初に読んで欲しい

このサイトについてこちらをクリックしてください。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.
<>