UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト > ネットワーク管理コマンド

スポンサードリンク


プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

ネットワーク管理コマンド

スポンサードリンク

028.mailコマンド メールを送受信する

メールを送受信する

■-- 文法 --■

mail (オプション) 送信先アドレス

     例)
      mail▲pakira
      ユーザpakiraへメールを送信する
       ※▲はスペースを表してます。

029.netstatコマンド ネットワーク情報を表示する

ネットワーク情報を表示する

■-- 文法 --■

netstat (オプション) インターフェース

     例)
      netstat▲-a
      ネットワークに関するすべての情報を表示する
       ※▲はスペースを表してます。

030.ifconfigコマンド ネットワークインターフェースの動作状況を確認する

ネットワークインターフェースの動作状況を確認する

■-- 文法 --■

ifconfig インターフェース (オプション)

     例)
      netstat▲ipアドレス
      ネットワークインターフェースのIPアドレスの設定をする
       ※▲はスペースを表してます。

031.pingコマンド ネットワークにつながれたコンピュータにデータ(パケット)が送れるか確認する

ネットワークにつながれたコンピュータにデータ(パケット)が送れるか確認する

■-- 文法 --■

ping (オプション) ホスト名、又はIPアドレス

     例)
      ping▲IPアドレス
      ネットワークにつながれたコンピュータにデータ(パケット)が送れるか確認する
       ※▲はスペースを表してます。

032.lynxコマンド テキストでwebページを表示する

テキストでwebページを表示する

■-- 文法 --■

lynx (オプション) パス、又はURLアドレス

     例)
      lynx▲URLアドレス
      テキストベースでWEBページを表示する
       ※▲はスペースを表してます。

098.wgetコマンド URLでファイルをダウンロードする

URLでファイルをダウンロードする

■-- 文法 --■

wget (URL)

   例)
     wget▲http://linux-topics.com
     ファイルをダウンロードする
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
wgetコマンドは、ダウンロードしたいファイルを「http://」から始まるURLで指定することで、ファイルをダウンロードすることができるコマンドです。

Webサイトを階層を指定してダウンロードすることもできます。特に複雑な指定や、オプションが必要ないため、非常に簡単にファイルをダウンロードすることができます。

110.tracerouteコマンド パケットの通信経路を確認する

パケットの通信経路を確認する

■-- 文法 --■

traceroute (オプション) ホスト名(又はIPアドレス)

   例)
     ntpdate eric.nc.u-tokyo.ac.jp
     パケットの通信経路を確認する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
traccerouteコマンドは、特定のホストへパケットを送信し、ネットワークの通信経路を表示するコマンドです。
目的のホストへの接続が行えない場合などに、ネットワーク上に障害がないかを確認する場合などに使われます。また、このコマンドを実行することで、どのような通信経路でホストとの通信を行っているのか、ルーティングに問題ないかなどを確認することができます。

111.ftpコマンド ファイルを転送する

ファイルを転送する

■-- 文法 --■

ftp ホスト名(又は、IPアドレス)

   例)
     ftp 192.168.1.35
     ファイルを転送する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
ftpはファイルを転送をするためのコマンドです。
「ftp ホスト名」でファイル転送先ホスト(リモートホスト)へ接続し、ftp専用のコマンドでファイル転送や、ファイルの取得などの操作を行うことができます。このコマンドを実行する際には、ホスト名に転送先のホスト名、またはIPアドレスを指定します。

112.telnetコマンド リモートホストに接続する

リモートホストに接続する

■-- 文法 --■

telnet host名 [IPアドレス]

   例)
     telnet 192.168.1.35
     リモートホストに接続する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
telnetは遠隔地にあるサーバーにログインし、操作するためのコマンドです。直接サーバーを操作している感覚で遠隔地のサーバーを操作できるため、広く使われています。しかし、通信経路が暗号化されないため、セキュリティ面からインターネットなどの環境では使用されず、専用線やLANなどの閉じた環境で使用されることが多くなっています。

128.telnetコマンド リモートホストに接続する

リモートホストに接続する

■-- 文法 --■

telnet host名 [IPアドレス]

   例)
    telnet host名 [IPアドレス]
     リモートホストに接続する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
telnetは遠隔地にあるサーバーにログインし、操作するためのコマンドです。
直接サーバーを操作している感覚で遠隔地のサーバーを操作できるため、
広く使われています。

しかし、通信経路が暗号化されないため、セキュリティ面からインターネット
などの環境では使用されず、専用線やLANなどの閉じた環境で使用されることが
多くなっています。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

<>
copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.