UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト > ディスク・デバイス管理コマンド

スポンサードリンク


プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

ディスク・デバイス管理コマンド

スポンサードリンク

056.mountコマンド ファイルシステムを利用する

ファイルシステムを利用する

■-- 文法 --■

mount (オプション) デバイス

     例)
     mount▲-t▲iso9660▲-r ▲/dev/scd0▲/mnt/cdrom
     ファイルシステムを利用する
       ※▲はスペースを表してます。

057.fdformatコマンド フロッピーディスクをフォーマットする

フロッピーディスクをフォーマットする

■-- 文法 --■

fdformat デバイス

     例)
     fdformat▲/dev/fd0h1440
     フロッピーディスクをフォーマットする
       ※▲はスペースを表してます。

058.dfコマンド ハードディスクの容量を表示する

ハードディスクの容量を表示する

■-- 文法 --■

df (オプション) ファイルシステム

     例)
     df▲-k▲/dev/hdb5
     ハードディスクの容量を表示する
       ※▲はスペースを表してます。

059.mtoolsコマンド MS-DOSフォーマットフロッピーを操作する

MS-DOSフォーマットフロッピーを操作する

■-- 文法 --■

mtools

060.umountコマンド ファイルシステムの利用を解除する

ファイルシステムの利用を解除する

■-- 文法 --■

umount (オプション) デバイス

     例)
     umount▲/mnt/cdrom
     ファイルシステムの利用を解除する
       ※▲はスペースを表してます。

096.fsckコマンド ハードディスクの検査、修復をする

ハードディスクの検査、修復をする

■-- 文法 --■

fsck▲(オプション)▲ファイルシステム

   例)
     fsck▲-y▲/dev/hda2
     ファイルシステムを修復する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
fsckコマンドはファイルシステムの検査を行い、修復が必要な場合に修復を実行します。

システム動作に問題がない場合には、実行することはありませんが、shutdownコマンドを使用しないで、電源を落とした場合などには、次にシステムを起動したときに自動でfsckコマンドが実行されます。

MS-DOSで言うと、chkdsk、Windowsではscandiskに相当するコマンドです。

fsckコマンドは動作に問題があった場合に自動で実行し、ファイルシステムの修復を行いますが、これで修復できない場合には、コマンドを実行してシステムの検査や修復を行う必要があります。

097.ejectコマンド CD-ROMやフロッピーを排出する

ハードディスクの検査、修復をする

■-- 文法 --■

eject▲デバイス名

   例)
     eject▲-d
     デフォルトのデバイスを表示する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
ejectコマンドは、CD-ROMやフロッピーディスクドライブの開閉を行うコマンドです。

コマンド実行する際には、引数としてデバイス名を指定し、実行しますが、引数を指定しない場合、デフォルトのデバイス(主(CD?ROMやDVD?ROM)が指定されます。
ejectコマンドを実行した場合には、umountが自動で実行されます。

123.duコマンド ファイルのディスク使用量を表示する

ファイルのディスク使用量を表示する

■-- 文法 --■

du (オプション) (ファイル名)

   例)
     du
     ファイルのディスク使用量を表示する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
duコマンドは、ディスクの使用状況を確認する際に使用します。指定したファイルやディレクトリの使用量は、ブロック(1ブロックは1キロバイト)で表示します。引数を指定しない場合いは、カレントディレクトリ以下の情報を表示します。

131.ddコマンド ディバイスなどへファイルコピーや変換を行う

ディバイスなどへファイルコピーや変換を行う

■-- 文法 --■

dd [入力元] [ 出力先 ]

   例)
    dd▲if=/boot/vmlinuz▲of=/dev/fd0
     コピーや変換を行う(起動ディスクを作成する)
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
ddコマンドは入力から出力へデータをコピーするコマンドです。
cpコマンドはファイルからファイルにコピーするだけですが、
ddコマンドはファイルからデバイス、デバイスからファイル、
デバイスからデバイスへのコピーも可能なため、ディスクの
バックアップやダンプにも使用でき、cpコマンドよりも汎用性が
高いのが特徴です。

136.fdiskコマンド パーティションテーブルを操作する

パーティションテーブルを操作する

■-- 文法 --■

fdisk [オプション] [デバイス名]

   例)
    fdisk▲-l
     パーティションテーブルを表示する
       ※▲はスペースを表してます。


■ 説明
fdiskコマンドは、ハードディスク内にパーティションの情報を書き込んだり、表示したりする
コマンドになります。fdiskコマンドを実行すると対話型のコマンド入力によって操作を
行うことができます。
このコマンドを実行するにはroot権限が必要になります。


■fdiskの主なオプション
-l パーティションテーブルを確認する

137.e2fsckコマンド ext2、ext3のファイルシステムの一貫性をチェックする

ext2、ext3のファイルシステムの一貫性をチェックする

■-- 文法 --■

e2fsck [オプション] [デバイス名]

   例)
    e2fsck▲cfpv▲/dev/hda1
     「/dev/hda1」のファイルシステムの一貫性をチェックする
       ※▲はスペースを表してます。


■ 説明
e2fsckコマンドは、ext2(Linux第2拡張ファイルシステム)及び、
ext3(ジャーナル、自動記録保存つきLinux第2拡張ファイルシステム)
のファイルシステムの一貫性をチェックする


■e2fsckの主なオプション
-c 不良ブロックをチェックし、見つかった場合見つかったものうぃ不良ブロックinodeに加える
-f ファイルシステムがクリーンであっても強制的にチェックする
-p 問題がある場合、自動的に修復する
-v 状況を詳細に表示する
-y 問い合わせがおこなれた場合、自動的に「yes」とする

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

<>
copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.