miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント




活路はあるか?「携帯市場」

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

スポンサードリンク

活路はあるか?「携帯市場」

活路はあるか?「携帯市場」のもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

2004年、世界に先駆けて導入した次世代W-CDMA携帯端末が順調な拡大傾向を見せ始めている。しかし、この成長モードの裏側で、国内端末ベンダーが幾つもの難題を抱えているのも事実である。国内市場の成熟化、大手海外ベンダーの国内新規参入、立ち遅れた海外戦略など、国内端末ベンダーの課題は山積したままである。今回は、この携帯市場(ハード面)、戦略面における問題点を中心にレポートを行う。

活路はあるか?「携帯市場」とは

国内携帯電話市場の発展の背景にあるもの

1997年12月、電電公社(現在のNTTの前身)による自動車電話サービスと同時にスタートした携帯電話サービスは、90年代後半以降、急激な市場拡大を記録し、現在では8000万人以上の加入者を保有する国内巨大産業の1つとしての地位を確立させている。その大躍進は、端末本体のハード面での技術革新と、従来までの通信機能にインターネット機能を追加させたアイデア革新とが完全に融合し、新たな市場開拓に成功している。もし仮に、当時の携帯通信事業者が大きな発想の転換を行わず、既存の電話通信サービスのみに固執していれば、現在の携帯事業の成立は不可能であったであろうし、当然のことながら、携帯端末にカメラ機能を搭載しようとする発想も立ち消えになった可能性も考えられる。

活路はあるか?「携帯市場」のもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク





Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる

Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる!!

UNIX/Linuxコマンド Topicsでは初心者からでも気軽にLinux(リナックス)を、はじめられる方法を紹介しています。このサイトのいちばんの目的は、あなたにLinux(リナックス)を、はじめてもらうことです。 興味があるならサーバー構築してみてください。

このサイトについて、、、。まずは私の想いをしってください。あなたに一番最初に読んで欲しい

このサイトについてこちらをクリックしてください。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.
<>