miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント




バイオメトリクス認証

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

スポンサードリンク

バイオメトリクス認証

バイオメトリクス認証のもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

セキュリティを重視する施設への入退室や、情報システムへのログインなどの目的に指紋や顔、虹彩、掌形などの情報をもとに本人を認証するシステムが使われていることは、多くの方がご存知のことだろう。一部の機密性を要する施設への高額なバイオメトリクス認証装置の設置は、すでに数十年の実績をもっている。

しかし約2年前から特に指紋認証ツールの低価格化・小型化が進み、その他の生体情報を利用した認証ツールも比較的低価格で市販されはじめた。情報システムのセキュリティ向上や、インターネットなどを用いた各種決済の安全性確保が強く求められる今日、バイオメトリクスを応用した本人認証技術はどのように進歩しているのだろうか。また、今後はどのように変わっていくのか。今回はバイオメトリクス認証ツールの現状と今後とを紹介していく。

バイオメトリクス認証とは

重要な施設や部屋への部外者の入室を制限することは古くから行われているが、テロ事件を機に、日本ではそれほど感じられないものの、空港などの職員に対するゲート管理は厳しく行われるようになってきている。従来の保安要員の目視や社員証との照合やカメラ監視などに加えて、ICカードやバイオメトリクスによる自動的な認証を行い、ヒューマンエラーを少なくして完璧な管理を行うことに目を向ける機運が生じてきている。また、研究施設や情報システム部のドアなどには、比較的低コストで導入できるようになった自動認証装置のみを設けて入退出制限とその履歴管理を行う方法がとられるようになってきた。

情報システムへのアクセスの分野では
システム破壊やサービス停止を目論んだ攻撃、情報改ざんなどの外部からのクラッキングが常識化する一方で、内部からの不正アクセスによる顧客情報などの機密情報漏洩が横行し、万が一の場合、組織そのものが極めて厳しい社会的指弾を受けるケースも増えている。対策の前提ともいえるアクセス管理には、古くからのユーザーIDとパスワードのみが使われている場合が多い。しかしパスワードの脆弱性は明らかになっており、これに替わる、あるいは加えての本人認証の仕組みが強く求められている。

また、電子商取引が普及し、各種の決済がインターネットなどのネットワーク上で行えるようになってきたために、「なりすまし」などの不正行為を防いで取引の安全を確保することが求められている。そのための最重要技術にPKIがあるが、PKIによる認証に必要な「秘密鍵」は本人のみが使え、他には常に秘匿しておく必要がある。秘密鍵をもっているのが本当に本人なのかどうかは、また別に認証する仕組みが必要だ。

バイオメトリクス認証のもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク





Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる

Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる!!

UNIX/Linuxコマンド Topicsでは初心者からでも気軽にLinux(リナックス)を、はじめられる方法を紹介しています。このサイトのいちばんの目的は、あなたにLinux(リナックス)を、はじめてもらうことです。 興味があるならサーバー構築してみてください。

このサイトについて、、、。まずは私の想いをしってください。あなたに一番最初に読んで欲しい

このサイトについてこちらをクリックしてください。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

サーバー構築講座

  • 超初心者のためのLinuxサーバー構築講座
  • プロのLinuxサーバー管理者は、どうやって「Linux」という言葉すら知らない新人に
  • たった30日で現場の技術を教え込むのか・・・?その秘密を公開しています。
  • 興味ある方はいますぐクリック!!

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.
<>