本人認証とワンタイムパスワード

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】リナックスマスター・ホームスタディ講座【初級編】

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

スポンサードリンク

本人認証とワンタイムパスワード

本人認証とワンタイムパスワードのもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

ネット上における本人認証とその問題点について考えてみたい。IDやパスワードなどの情報漏れを防ぐためには、データの暗号化、電子署名やデジタル証明書などの方法があり、これらにはSSLという技術が用いられている。このSSLの根底を成す公開鍵暗号システムや、オプション機能であるクライアント認証について見てみよう。また、今後普及が予想されるバイオメトリクスという認証技術にもふれておきたい。さらに、チャレンジレスポンス型や同期型などがあるワンタイムパスワードの仕組みとメリットについても理解を深めよう。

本人認証とワンタイムパスワードとは

本人認証とは何か
ネットワークが私たちの社会と同化しつつある現在、本人認証は社会的にも非常に重要なファクターのひとつとなってきている。今回の講座では、本人認証について学ぶことから始めよう。

そもそも本人認証とは何だろうか。「認証」という言葉を国語辞典で調べると、そこには「一定の行為が正当な手続きによってなされたことを証明すること」などといった説明がなされている。また、本人認証とは、学生証や社員証の提示行為や捺印、サインなどによって、本人であることを証明する行為であるといえる。これは、ネットワークの世界においても同様の意味で用いられている。

例えばサーバーにアクセスをしてきた者に対して、アクセス権を持つ正規ユーザーであるか否か検証する場合、相手の顔や表情を確認することができないため、これに代わる何らかの方法を用いる必要がある。この工程を本人認証(Authentication)と呼ぶわけだ。

本人認証とワンタイムパスワードのもっと詳しい説明はこちらをクリックしてください。

■CentOSサーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 CenOSのサーバー構築手順、VMware Playerの
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOSサーバー構築無料マニュアル


スポンサードリンク





Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる

Linux初心者のあなたもサーバー管理者になれる!!

UNIX/Linuxコマンド Topicsでは初心者からでも気軽にLinux(リナックス)を、はじめられる方法を紹介しています。このサイトのいちばんの目的は、あなたにLinux(リナックス)を、はじめてもらうことです。 興味があるならサーバー構築してみてください。

このサイトについて、、、。まずは私の想いを知ってください。あなたに一番最初に読んで欲しい

このサイトについてこちらをクリックしてください。

UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト:当サイトについて

  • UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイトは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

Linux初心者向け

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語集

当サイトについて

Linux Information

mag2メルマガ

CentOS6.3サーバー

サイト内検索



[ 相互リンク ]

格安ドメイン

執筆した本

スポンサードリンク

[ 広告について ]

[ 相互リンク ]

copyright(c) 2004-2012 UNIX/Linuxコマンド Topics Linux初心者のためのサイト All Rights Reserved.
<>